小顔に憧れるならボトックスに着目【手軽に負担なく小顔になれる】

治療や申し込みの流れとは

注射

良い治療を受けるために

小顔になりたい、そんな悩みを持つ女性は多いですよね。小顔の悩みは、美容クリニックで行えるボトックス注射により改善することができます。ボトックス治療は、ボツリヌス菌を気になる箇所に注入することで、細胞の動きを抑制させ、小顔やシワにも効果をもたらす方法です。メスを使わず比較的手軽に行えることや、幅広い効果があることで人気が高まっています。フェイスラインや顎にボトックス注射をすることでエラや顔の輪郭を希望のラインに整えていくことができます。治療の流れとしては、初回クリニックに来院したら、医師や看護師のカウンセリングを受けます。安心して治療するために、悩んでいる個所や、なりたいイメージ、不明点などをカウンセリング時にしっかりと確認しておくとよいですね。カウンセリングの後、専門の医師が、顔の筋肉の状態の確認と、状態に応じて最も効率的かつ効果的な方法を一緒に考えます。筋肉の動きや、希望に応じて必要な治療内容には個人差があるため、カウンセリング同様に診察もとても大切です。初回来院当日に施術してくれるクリニックもありますが、後日予約制で施術を行う場合も多いです。施術当日は、注射の前に麻酔を行います。麻酔は局所麻酔なので、注射で薬を投与する方法やテープを貼る麻酔があります。麻酔の痛みが苦手、という方は事前に医師に相談し、適切な麻酔方法を選びましょう。施術箇所の周辺のメイクはオフする必要があります。当日は可能であればファンデーション等のベースメイクは行わず来院することがおすすめです。麻酔が効いてきたら、ボトックス注射を行います。注射自体は5分から10分程度で行うことができ、麻酔をしているため痛みもほとんどありません。注射が終了したら、すぐにメイクをすることも可能です。小顔の夢を叶えることができるボトックス治療の申し込みはクリニックへの予約から始まります。電話やネット上で申し込みを受け付けているので希望のクリニックを探し申し込みをしましょう。良い治療を受けるためには、クリニック選びもとても大切です。口コミを検索して、ボトックス治療の施術実績の多いクリニックを選択するのがおすすめです。また、治療してみたいけれど、予約の前に不安点やわからないことを相談してみたい、という場合は事前相談に対応しているクリニックがあります。フリーダイヤルで相談専用窓口を用意していたり、メール等で医師が直接相談に対応してくれたりするクリニックも多いです。内容に関しても来院でのカウンセリングと同程度の具体的な内容まで教えてくれる場合が多いので安心できますね。予約前、不安なことは気軽に相談してみることがおすすめです。実際に予約、来院し、ボトックス治療が決定したら、施術申込書に記入し医師に提出します。ボトックス治療は極めて副作用等リスクの少ない方法ですが、まれなケースに備えて、リスクや副作用に関しての同意書にもサインが必要です。同意書は多くの情報が書いてありますが、施術後のトラブルを避けるためにしっかりと読み込み、納得した上でサインをしましょう。また、支払い方法に関しては、現金やクレジットカード、ローンを選べるクリニックもあります。比較的安価ですが、ボトックス治療は複数回の施術により効果を発揮するため、総額は万単位になることが多いです。希望の小顔イメージが叶うまでの総額目安を事前に確認しておき、自分にあった支払い方法で申し込みを行いましょう。

Copyright© 2018 小顔に憧れるならボトックスに着目【手軽に負担なく小顔になれる】 All Rights Reserved.